2014年03月28日

無為の48年・・・だけど、人が好き!

平成26年3月27日、静岡地裁でいわゆる「袴田事件」の再審が決定した。

逮捕されて48年だよ!!

しかも、釈放!!

つくづく、僕は人を裁く側にないのがうれしい、が、裁判員制度があるから、今後は分からないなぁ。

人を裁くのも人、裁かれるのも人。

裁く法律を作るのも人。

法律を破るのも人。

僕は、人が好きなんだけれどね。



posted by ホーライ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

ひとりの人間の価値は50万円か?(命はお金に換えられないと言うけれど)

マレーシア航空の失踪事件では各国の「衛星写真」が決め手となりつつある。

僕は普段は軍事衛星とかには興味がないが、この飛行機失踪事件(事故)のニュースで、各国の「衛星写真」の威力をまざまざと見せつけられた。

こんなことでもないと、軍事衛星の存在すら忘れているよね。

話は飛ぶが、マレーシア航空は被害者に一律50万円をとりあえず支払ったそうだ。

50万円か・・・・・・

もちろん、お金で死んだ人は生きかえられないが、それにしてもね、50万円か。

飛行機代が多少高くても、いざという時に家族に賠償(補償)金が少しでも多く払ってくれる航空会社を選びたいよね。

そういう話ではない?
posted by ホーライ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

バイオテロに備えろ(人類の種の交代もあり、で)

ホーライ製薬のネタと思って、「感染症」や「バイオテロ」の本を10冊以上読んだ。
    ↓
『バイオテロ』の本


で、思ったのだが、「生物兵器」を使ったバイオテロの恐ろしさを日本人は認識していない。さらに、驚いたのはバイオテロに対する日本の無防備さだ。

イチオー「生物兵器」と「化学兵器」は国際条例で製造も使用も禁止されているけれど、だからと言って安心なんてしてられないよね。

海外の過激派、国内のカルト集団などによる、生物兵器を使ったテロは十分にありうる。


同じ地球上で方や、感染症との戦いでワクチンや抗生剤、抗ウイルス剤を科学者が必死になって作っているのに。

方や殺戮兵器として細菌、ウイルスを利用している。

この矛盾に満ちた人類という種はあとどれくらい、この星に留まることが許されているのだろう?


posted by ホーライ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学と政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。