2014年01月10日

都政を任せられるのは?

都知事選の候補者の顔ぶれが徐々に明らかになってきた。

誰にしようかな?

僕も「都民」なので、「都民」を幸福にしてくれそうな人を選びたいのだが、今回の選挙の焦点は「脱原発」か「原発容認」か、らしい。

オリンピックに対する「情熱」も「選挙演説」の柱らしい。

僕が都知事に選ぶなら「福祉」に力をいれてくれる人だな。

もう、箱物やイベントは不要だ。

少子高齢化が進む社会をどうかじ取りしていくのか、その手腕を考えて選挙にいこうっと。

「勢い」だけの舛添要一なのか、「ぼんぼん」の細川護煕なのか、はたまた、「フロッピーディスクを発明した」ドクター中松か?

あと、誰が出ていたっけ?

知名度だけで選んだら、都政が死んでしまうからなぁ。

実務に長けて、リーダーシップを発揮できる人がいい。

もちろん、性別は問わない。

「あと出しジャンケン」と言っても、そろそろ、出馬表明し、政策を明確にしてくれないと、都民が困る。

これで投票日に雪でも降った日には、投票率ががた落ちだ。

そろそろ、政治屋のお遊びもおしまいにしたい。


posted by ホーライ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。