2014年03月26日

ひとりの人間の価値は50万円か?(命はお金に換えられないと言うけれど)

マレーシア航空の失踪事件では各国の「衛星写真」が決め手となりつつある。

僕は普段は軍事衛星とかには興味がないが、この飛行機失踪事件(事故)のニュースで、各国の「衛星写真」の威力をまざまざと見せつけられた。

こんなことでもないと、軍事衛星の存在すら忘れているよね。

話は飛ぶが、マレーシア航空は被害者に一律50万円をとりあえず支払ったそうだ。

50万円か・・・・・・

もちろん、お金で死んだ人は生きかえられないが、それにしてもね、50万円か。

飛行機代が多少高くても、いざという時に家族に賠償(補償)金が少しでも多く払ってくれる航空会社を選びたいよね。

そういう話ではない?


posted by ホーライ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。