2014年09月24日

リニアカーがついに500Km/hを出した。

翼をつけたら空を飛ぶほどのスピードだ。

東京ー名古屋が40分とのこと。

早く言って早く帰りたい僕は願ったり叶ったりだ。

でも、リニアカーが止まらない路線の人たちはたまらないようね。

騒音だけが目にも止まらない速さですぎていく。

これはリニアに限らず、従来の新幹線も言えることだ。


僕たちのたいしたことのない夢のために多大なる人に騒音を押し付けていいものだろうか?

posted by ホーライ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。