2014年03月24日

バイオテロに備えろ(人類の種の交代もあり、で)

ホーライ製薬のネタと思って、「感染症」や「バイオテロ」の本を10冊以上読んだ。
    ↓
『バイオテロ』の本


で、思ったのだが、「生物兵器」を使ったバイオテロの恐ろしさを日本人は認識していない。さらに、驚いたのはバイオテロに対する日本の無防備さだ。

イチオー「生物兵器」と「化学兵器」は国際条例で製造も使用も禁止されているけれど、だからと言って安心なんてしてられないよね。

海外の過激派、国内のカルト集団などによる、生物兵器を使ったテロは十分にありうる。


同じ地球上で方や、感染症との戦いでワクチンや抗生剤、抗ウイルス剤を科学者が必死になって作っているのに。

方や殺戮兵器として細菌、ウイルスを利用している。

この矛盾に満ちた人類という種はあとどれくらい、この星に留まることが許されているのだろう?


posted by ホーライ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学と政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。